河南省

スポンサーリンク
魏晋南北朝

仏教の受容

4世紀初めに西域の亀茲国から仏図澄(ぶっとちょう・ブトチンガ)が洛陽に来て、布教を行い仏寺約900所を建立し、門下生は1万人に及んだ。 5世紀初めに父がインド人で亀茲国出身の僧・鳩摩羅什(くまらじゅう・クマーラジーヴァ)が長安に迎えられて、...
古代中国文明

後漢

光武帝の時代 後漢の建国 漢一族で武帝の弟のしそんである劉秀(りゅうしゅう)が赤眉の乱(せきびのらん)を平定し、 25年後漢(こうかん)を成立させた。漢帝国の復活である。 光武帝(こうぶてい)は200年の安定の基礎を築いた。 戦乱で荒廃した...
古代中国文明

邑(ゆう) 中国の集落や都市。黒陶文化の後期から出来た。 都市国家の1種。氏族共同体的なまとまりだったが、 城壁が作られ、城郭都市へと発展。 やがて強力な優雅弱小の邑を従えて、 支配服属の下、王朝が成立。 伝説の時代と殷 三皇五帝(燧人すい...
スポンサーリンク