皇極天皇

スポンサーリンク
平安時代中期

延喜・天暦の治~醍醐天皇・村上天皇の治世~

公平な人事が行われ、学問が興隆した時代。 醍醐天皇の時代 延喜の治とは 醍醐天皇の治世(897年~930年)を延喜の治という。これは当時の年号の「延喜」をとったもの。延喜という年号は三善清行(みよしきよゆき)によって901年が辛酉の年にあっ...
飛鳥時代

壬申の乱

天智天皇の死後、其の後継を巡っておこった乱。 乱の背景 669年、それまで仕えていた藤原鎌足が亡くなると、天智天皇の弟である大海人皇子との間に亀裂が生じた。それは天智天皇が今までの慣例を破って皇位を子の大友皇子に譲ろうとしたからである。...
飛鳥時代

白村江の戦い

百済の滅亡と再興への野望 百済の滅亡 朝鮮半島では、655年高句麗と百済が組んで、新羅を攻撃した。そこで新羅は唐に助けを求め、唐の高宗は660年、最初に百済に出兵し、その都扶余(ふよ)を陥落させ、義慈王は降伏した。ここに百済は滅亡した。...
飛鳥時代

大化改新~乙巳の変~

海外情勢 倭国でクーデターが発生したのは、 以下の海外情勢が原因です。 隋の滅亡と唐の建国 くわしくは隋と唐の建国参照してください。 高句麗への征伐に何度も失敗したことが財政圧迫の一因となり、 618年隋は滅亡し、唐...
スポンサーリンク