耕作

スポンサーリンク
ヨーロッパ世界の形成と発展

西ヨーロッパ封建社会の荘園制~農奴の賦役と貢納と十分の一税~

西ヨーロッパにおける「荘園」とは? 西ヨーロッパにおいては、 12~13世紀頃に都市と商業が成長するまでは、 ほぼ自給自足の農業生活を送ってすごしていました。 その農業社会を支えていたのが、 荘園(しょうえん/villa,ma...
占領下時代

五大改革指令~アメリカとの日本改革~

1945年10月11日に、GHQのマッカーサーは五大改革指令を幣原喜重郎に口頭で伝えます。日本の非軍事化と民主化をすすめるために指令され、全部実現されました。5つの改革とは、女性解放、労働組合の奨励、教育制度改革、圧政撤廃、経済民主化の5つです。これらにより日本は民主国家の道を歩きはじめます。
平安時代中期

地方政治の混乱~初期荘園と国司制の変質~

荘園制度編 荘園とは 地方豪族や有力農民が、9世紀後半までに院宮王臣家と組んで、開墾した自らの田(墾田)のこと。荘園をどんどん増やしていった。 荘園の変遷 初期荘園(墾田地系荘園) 8世紀から9世紀にかけての荘園を初期荘園といい、墾田地系荘...
古墳時代

ヤマト政権の成立と政治制度

ヤマト政権とは古墳時代前期に畿内で形成された政治連合。政治連合の首長は「大王」 (おおきみ)。 勢力範囲 雄略天皇が中国の宋の皇帝に送った上表文や、千葉県稲荷台1号墳から出土した鉄剣や、埼玉県稲荷山古墳から出土した鉄剣、それに熊...
弥生時代

米から見た弥生人の生活

今回は弥生人の生活について、田圃を中心に見ていきたいと思います。 田 直播(じかまき)・・・手で投げて播く田植えの方法。書くところがここぐらいしかなかったので、ここに書いた。 田の種類 湿田 弥生時代初期の水田耕作で低湿地...
弥生時代

弥生文化の成立

弥生文化の成立 弥生文化とは 紀元前4世紀の初め頃に西日本で成立し、その後、北海道と南西諸島をのぞいた地域に起こった文化。 稲作の開始と金属器(青銅器・鉄器)の使用が大きな特徴で前期(紀元前5世紀~紀元前2世紀)中期(紀元前2~紀元後1世紀...
ローマ世界とキリスト教の成立

専制ローマ帝国

コロナートゥスの成立 ラティファンディアに代わり、 土地を小作農民に土地を貸与して耕作させるコロナートゥス(コロヌス制)が成立。 ディオクレティアヌス(位284~305) オリエント的専制君主制(ドミナートゥス)を始め、 市民...
スポンサーリンク