自ら

スポンサーリンク
ヨーロッパ世界の形成と発展

ローマ=カトリック教会の発展と権威と教会の腐敗と堕落

ローマ=カトリック教会 封建社会ができたことにより、 ローマ=カトリック教会はしだいに、 修道士たちの心の拠り所として、 権威を高めていきました。 聖会諸侯 国王や諸侯からも土地の寄進を受けて、 政治的にも世俗諸侯(非聖会の諸...
タンパク質と代謝

代謝とエネルギー代謝

代謝とエネルギー代謝 代謝 生体内で起こる化学反応をまとめて代謝といいます。 同化 エネルギーを用いて、外界から取り入れたCO2やH2Oなどの簡単な物質から生体を構成する複雑な物質をつくる過程を同化(どうか)といいます。 ...
古墳時代

5世紀の日本と倭の五王

5世紀の日中関係 『宋書』倭国伝 (そうじょ/わこくでん) 5世紀の日本のことが書かれてある中国の歴史書。宋書を編纂したのは、沈約(しんやく)。 倭の五王 讃・珍・済・興・武のこと。次々と中国へと使者を派遣した。 済は允恭天皇(い...
隋・唐時代の繁栄

2人の女性による唐の混乱(武韋の禍)

則天武后の政治 7世紀末 則天武后(そくてんぶこう)(武則天ぶそくてん)(位690~705)は, 太宗の後宮(こうきゅう/皇妃が住む場所)に入り、655年に高宗の皇后となり、 高宗の晩年には代わって政務を行うようになった。 ...
古代インド・東南アジア

十六大国時代のマガダ国と新思想~ジャイナ教と仏教~

前6世紀 アーリヤ人はガンジス川中流下流域へと移った。 ジャイナ教と仏教 コーサラ国をマガダ国が滅ぼし、インド北西部に覇を唱えた。 ジャイナ教 クシャトリヤ出身のヴァルダマーナは 不殺生戒の遵守と肉体的苦行による霊魂の解...
ローマ世界とキリスト教の成立

専制ローマ帝国

コロナートゥスの成立 ラティファンディアに代わり、 土地を小作農民に土地を貸与して耕作させるコロナートゥス(コロヌス制)が成立。 ディオクレティアヌス(位284~305) オリエント的専制君主制(ドミナートゥス)を始め、 市民...
スポンサーリンク