西魏

スポンサーリンク
隋・唐時代の繁栄

律令体制における民衆支配

均田制北魏から始まった土地制度。唐の均田制では、丁男(ていだん・21~59歳の男)中男(ちゅうだん、ちゅうなん・16~20歳)一代に対し、口分田(北魏~隋までの露田)を80畝(ぼ)支給し、丁男に税を課し、永業田(代々世襲・作物は主に桑、隋ま...
隋・唐時代の繁栄

隋の中国再統一 6世紀末、北周の外戚だった楊堅が実権を握り、 581年北周を倒して隋を建国。 都を、西周・秦・漢の都が置かれた地に新しい都大興城を建設し、文帝と称した。 さらに589年、南朝の陳を滅ぼし中国を久々に再統一した。 政...
魏晋南北朝

北朝の北魏~北魏から隋にいたるまで

北魏 道武帝(在位388年~409年) 前秦が淝水ひすいの戦い(383年)で敗北したことをきっかけに、 配下の諸部族が次々と独立しました。 このときに鮮卑族の拓跋部・拓跋珪は、 代王に即位して、ついで魏王となりました。 三国...
スポンサーリンク