赤眉の乱

スポンサーリンク
古代中国文明

後漢

光武帝の時代 後漢の建国 漢一族で武帝の弟のしそんである劉秀(りゅうしゅう)が赤眉の乱(せきびのらん)を平定し、 25年後漢(こうかん)を成立させた。漢帝国の復活である。 光武帝(こうぶてい)は200年の安定の基礎を築いた。 戦乱で荒廃した...
古代中国文明

前漢の滅亡と新

宦官と外戚による腐敗政治 武帝の死後、後宮に仕えた去勢された男子である宦官(かんがん)と、皇后や妃の親族である、外戚(がいせき)が権力を握り、皇帝の権力は弱体化し、宮廷内は混乱。 また、重税から逃げ出した人の所有していた土地を買い占...
スポンサーリンク