スポンサーリンク
明治時代

明治時代の兵制・軍制~理念は「国民皆兵」?~

明治時代の兵制・軍制はどんなものだったのでしょうか? みていきましょう。 理念 国家を強化するために、これまでの諸藩士を中心とした軍隊にかわって、 徴兵制にによる国民を基礎とした軍隊を作り上げる必要性がありました。 そこで出て...
明治時代

廃藩置県(1871年)-中央集権国家に向けて-

版籍奉還 版籍奉還では、 名目上の中央集権体制は強化されましたが、 知藩事と人民の関係は、 藩主と領民であったと同じで、 封建的な関係でした。 中央集権国家を作り上げるために、 廃藩置県を実施します。 廃藩置県 ...
鎌倉時代

守護と地頭の設置~鎌倉時代の実質的始まり~

源頼朝追討の宣旨 1185年10月、 後白河法皇は源頼朝を討つ命令を源義経に遣わします。 この動きを知った源頼朝は、 土佐坊昌俊(とさのぼうしょうしゅん)に命じて、 京都で源義経を襲わせますが、失敗します。 義経追捕の院宣 ...
スポンサーリンク
第一次世界大戦とロシア革命

サライェヴォ事件で第一次世界大戦が勃発

サライェヴォ事件 1914年6月28日、 オーストリア皇位継承者フランツ・フェルディナント大公夫妻が、 オーストリアに併合されたボスニア州での軍事演習視察に来ていました。 視察はセルビアの急進的民族主義者を刺激することをかねてよ...
第一次世界大戦とロシア革命

バルカン半島の危機~2度に渡るバルカン戦争とヨーロッパの火薬庫~

オーストリアのボスニア・ヘルツェゴヴィナ併合 民族対立 オーストリア=ハンガリー帝国は 領国内のスラヴ系諸民族にパン=スラヴ主義の浸透を恐れ、 バルカン半島への勢力拡大を狙っていました。 ドイツのゲルマン民族によるバルカンへの...
平安時代後期

平氏の有力家人・阿波民部大夫重能

阿波民部大夫重能とは? 平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて活躍した阿波の豪族です。 阿波民部大夫重能は平氏方の有力家臣として活躍しました。  美濃・尾張の源氏方と合戦 「玉葉」治承5年(1181年)2月29日条  「伝え聞く...
鎌倉時代

鎌倉幕府の役所

1180年、鎌倉に入った源頼朝は役所づくりをはじめる。 侍所 関東の武士団を御家人として編成するために侍所(さむらいどころ)を設置します。 文字通り侍、つまり、御家人を統率するための役所です。 別当 侍所の長官職を別当...
NO IMAGE 平安時代後期

治承・寿永の乱と平家の滅亡

平清盛と安徳天皇 1180年安徳天皇が即位します。 安徳天皇とは? 安徳天皇は平清盛の娘である建礼門院徳子を母に持ち、 後白河法皇の皇子、高倉天皇を父に持つ。 平氏追討の令旨 後白河法皇の第2皇子、以仁王(もちひとおう)が、...
平安時代後期

平氏没落を早めた「鹿ヶ谷の陰謀」

以前、平氏政権の全盛~この一門にあらざらむ人は皆人非人なるべし~で 平氏が官職の独占によって、全国の支配をはかりました。 しかし、独占によって、旧勢力である 追いやられた公家勢力から強い反発を 受けることになります。 ...
フランス革命とナポレオン

フランス革命のまとめ

革命前 ルイ14世、ルイ15世のもと、対外遠征やヴェルサイユ宮殿造営などで、 莫大な財政支出を行いました。 また、ルイ16世はアメリカ独立戦争への支援し、 財政難に陥りました。 アンシャン・レジームへの批判 特権階級...
スポンサーリンク