スポンサーリンク
鎌倉時代

鎌倉幕府の役所

1180年、鎌倉に入った源頼朝は役所づくりをはじめる。 侍所 関東の武士団を御家人として編成するために侍所(さむらいどころ)を設置します。 文字通り侍、つまり、御家人を統率するための役所です。 別当 侍所の長官職を別当...
平安時代後期

治承・寿永の乱と平家の滅亡

平清盛と安徳天皇 1180年安徳天皇が即位します。 安徳天皇とは? 安徳天皇は平清盛の娘である建礼門院徳子を母に持ち、 後白河法皇の皇子、高倉天皇を父に持つ。 平氏追討の令旨 後白河法皇の第2皇子、以仁王(もちひとおう)が、...
平安時代後期

平氏没落を早めた「鹿ヶ谷の陰謀」

以前、平氏政権の全盛~この一門にあらざらむ人は皆人非人なるべし~で 平氏が官職の独占によって、全国の支配をはかりました。 しかし、独占によって、旧勢力である 追いやられた公家勢力から強い反発を 受けることになります。 ...
スポンサーリンク
フランス革命とナポレオン

フランス革命のまとめ

革命前 ルイ14世、ルイ15世のもと、対外遠征やヴェルサイユ宮殿造営などで、 莫大な財政支出を行いました。 また、ルイ16世はアメリカ独立戦争への支援し、 財政難に陥りました。 アンシャン・レジームへの批判 特権階級...
フランス革命とナポレオン

フランス革命⑨テルミドールのクーデタと総裁政府

前回、 ロベスピエールの個人独裁体制が成立しました。 テルミドールのクーデタ 封建的特権の無償廃止の影響 前回、封建的特権の無償廃止により、 土地を得たフランス農民は、 これ以上の革命を望まず、保守化していきました。 ...
フランス革命とナポレオン

フランス革命⑧~山岳派の独裁と恐怖政治~

前回、国王は処刑されました。 しかしながら諸問題は解決されず、 民衆の不満は高まっていました。 ジロンド派の政権は、 この危機に対処できていませんでした。 ジロンド派議員の追放とジャコバン派の独裁 1793年6月...
フランス革命とナポレオン

フランス革命⑦国民公会とルイ16世の処刑と第1回対仏大同盟

前回、 でフランス国王ルイ16世は幽閉され、 王権は停止しました。 そのような混乱の中、 フランスは一体どこへ向かうのでしょうか。 国民公会の成立 1792年8月末から9月初めに実施した男性普通選挙により...
フランス革命とナポレオン

フランス革命⑥~オーストリアへの宣戦と八月十日事件~

オーストリアへの宣戦布告 1792年4月、フランスはオーストリアへ宣戦布告します。 オーストリアはプロイセンと結んでいました。 フランス国内は混乱状態であり、 準備不足であったフランス軍は劣勢でありました。 背景 ジ...
フランス革命とナポレオン

フランス革命⑤立法議会とフイヤン派vsジロンド派vsジャコバン派

国民議会の解散と立憲君主制憲法を制定 立憲君主制を定めた憲法制定 急進的な共和主義を恐れた国民議会は、 財産資格選挙、立憲君主制の樹立、 一院制の議会設立を規定した1791年憲法制定して、 国民議会は解散し、秩序回復を急ぎました。...
フランス革命とナポレオン

フランス革命④ヴァレンヌ逃亡事件の理由とピルニッツ宣言

前回、ヴェルサイユ行進で、国王一家をパリに連れ帰りましたが、 今回は、また、逃亡する国王一家をまた、パリに連れ帰りました。 ヴァレンヌ逃亡事件 ヴァレンヌ逃亡事件の理由→ミラボーの死去 1791年宮廷と議会の朝廷に活躍してい...
スポンサーリンク